便秘と鍼灸治療法

 

 便秘には大きくわけて2種類あります。

 

@ 機能性便秘
A 器質性便秘

 

の2種類です。

 

 

@の機能性便秘はさらに細かく分けることができ、

 

急性便秘
慢性便秘(弛緩性・痙攣性・直腸性)
医原性便秘

 

となります。

 

 

 また、非常に注意を要するものに、大腸ガンによる便秘があります。

 

 <便が細くなってきた><便に血が混じる>

 

 このような症状がある便秘の場合は、早い段階での大腸内視鏡検査を必ず受診してください!

 

当院の治療法

 

 便秘の根本的な改善には、それぞれの原因を治す必要があります。
 それには、食事・生活環境・職場環境・家庭環境などを改善しなければなりません。また、それ以外の原因の場合は、その治療をしなければなりません。

 

 残念ながら、当院の便秘治療法はあくまでも対処療法になりますので、一時的な効果は期待できますが根本的な改善にはなりません。あくまでも改善に向けた補助治療とお考えください。 

 

 一時的な対処療法ですが、便秘で苦しんでる方の手助けは十分できます。
 特に、薬を飲んでも効果が無い便秘には、当院の治療をお勧めします。

 

 また、精神的な薬を処方されている方には、薬の副作用で便秘になる方がいらっしゃいます。そのような方にも効果的です。

 

 

飲み薬で効かない便秘。

薬の副作用による便秘。

 

 

 治療法は、腰とお腹のツボへのはり治療が主です。手足のツボを追加する場合もあります。
 多くの場合、治療の翌日には快適な排便があります。

TOPへ