首コリ〜肩こり 2019年3月

 

首こりと肩こりがひどいという方が来院しました。
この方は以前に何回か別の症状で治療したことがある方です。

 

40代 女性 
左右両方の首肩のコリがひどい。
他の治療院で骨がずれていると首の骨をボキボキと鳴らされたが、あんまり良くならない。
マッサージすると楽だけど、すぐ元に戻ってしまう。

 

鍼は怖いが、もうコッてコッて仕方が無いので、とにかくどうにかして欲しいということでした。

 

 

ということで、鍼治療を開始です。

 

恐怖心がある方ですので、丁寧に慎重に、細い鍼を使います。

 

 

まずは、腕に。
症状の確認。

 

『あれっ??大分楽です。でもちょっと残っているけど・・・』

 

十分な反応です。
少し鍼を増やしてさらに確認。

 

『もっと楽になりました・・・不思議、不思議。』

 

 

そのまま、少し時間をとります。
その後、また確認。

 

『ほぼ、症状が無くなりました!』

 

 

ここで終っても良いのですが、最後は局所に鍼治療。
これで、『かなり、すっきりしました!』との言葉が出たので、終了です。

 

 

1ヶ月とちょっと経ってから再来院。

 

以前の治療から大分良かったが、少し症状がぶり返してきたので・・・とのこと。

 

 

慢性的な首こり、肩こりで、治療後1ヶ月もてば万々歳です!

 

 

今回も同じように治療してすっきりして帰られました。
足のツボも少しプラスしました。

 

 

このように、首こり肩こりといっても、局所治療以外の全身調整をすると非常に効果的です。
特に慢性の場合は。
急性でも効果はありますけど(笑)

 

 

肩こりに関しては、針治療は間違いなく即効性があります。
即効性が無い場合は、治療方法のアプローチが間違っているか、器質的疾患(ヘルニアや断裂など)や薬の影響などがある場合です。

 

TOPへ