ぎっくり腰

 

久しぶりにぎっくり腰になった、、、と来院しました。

 

女性 60代
脊柱管狭窄症の手術歴あり

 

ベッドから起き上がる際、足を上げて左に倒して起き上がった。
そのときは何でもなかった。
そのままトイレに行って座った際に、『あっ!!』という感じで、腰がおかしくなったとのこと。

 

翌日に来院。

 

昨日よりは症状は良いけれど、座った状態から立ち上がる際や、座った状態で足(太もも)を挙げるときに腰が痛い。

 

 

この方は、大体左側の腰がおかしくなります。
触診すると、やはり左側がおかしいようです。
激痛ではないようです。

 

 

まず腕に鍼を打ちます。3本です。
症状は腰ですけど、手を治療します。
前にも書きましたが、手にツボがあるんです。
手は敏感なので、少しだけツーンときますが、ほとんどの方は耐えられる痛みだと思います。特に、ぎっくり腰ですと腰の痛みのほうが強いので、手の少しの痛みなんてたいしたこと無いと感じる方が多いです。

 

動作確認してもらうと、さっきより楽だけど残っているとのこと。

 

場所を再確認して、鍼を2本ほど追加です。

 

再度確認。まったく症状なし!!とのこと。
不思議ですが、鍼灸の理論だとこうなるんですよね〜

 

鍼を刺しながらちょっと時間を置いておき、その後軽く患部をマッサージして終了。

 

最後の確認。
『痛みはまったくないです!』

 

 

1回で全ての症状消失です、上手くいきました。
症状の程度によりますが、ぎっくり腰に鍼治療は本当に良く効いてくれます。

 

 

後日、だんなさんが来院、『1発で治った!』という報告をいただきました。
よかったです!

 

 

TOPへ