肩痛

 

30代男性
仕事で物を担いだ際に肩に痛みが走る
整形外科でレントゲンとり異常なし MRIは撮っていない
シップと薬を渡されるが痛みは変わらず
近頃寝ていても痛く、夜中に何回も起きてしまう

 

という患者さん。

 

昔から腰痛などになると、チョクチョク来院していた患者さんです。
今回は鍼や揉んでも仕方ないと思い、最初に整形に行った後は安静にしていたようです。

 

しかし、夜間痛に困って睡眠不足になり、鍼治療で何とかなるかも・・・と思ってきたようです。

 

 

負傷状況や触診、動診をしてみると、どうも腱板損傷しているような感じです。
ただ、損傷程度はそんなに酷くない感じです。

 

組織が損傷している場合は、いくら鍼治療をしても即効性は期待できない場合があります。
そのことを了解してもらい、治療開始です。

 

 

とりあえず、足に3本。
またまた変な場所に鍼をしていきます。。。

 

動作確認してもらうと、『うーーーんあんまり変わりません、、、』とのこと。

 

違う場所に1本追加。
『おっ、、、楽な感じがします!』

 

同じ場所に2本追加。
『ちょっと残りますが、良い感じです!』となりました。

 

少し足らない感じがしたので、腕に1本追加で、少し置鍼です。
置鍼中に、肩に少し電気をかけます。弱く感じる程度です。

 

治療後、『大分良いかも』となったので、1回目は終了です。

 

 

 

1週間後再来院。

 

1回目の治療後から、夜間痛は消失したとのこと。
動き自体も最初より大分良いようです。
良かったです。
夜間痛があると、眠れなくて精神的にも良くないですから。

 

2回目は電気治療と軽いマッサージ。
次回は状況により鍼治療する感じです。

 

完治には時間がかかると思いますが、このままいけば大丈夫でしょう。

 

TOPへ