腱鞘炎

 

40代男性
釣りをしてから、腕の手首あたりが痛い
そのうち治るかと思い2週間程度ほっておいたが、一向によくならず来院

 

 

この方は、以前肩の痛みで来ていた方で、今現在は肩は痛くないとのこと。

 

 

今回は釣りの後から痛いということですが、どうやらジギングという釣り(しゃくる動作が多い釣り)をしたようです。
スロージギングだったようですが、手首に負担がかかったんでしょう。

 

 

治療1回目は、普通にほぐして電気治療して終了です。
良い感じということ。

 

 

次の日に再来院。
症状が戻ってしまったということ。
今回は鍼治療を加えました。

 

ちょっと特殊な刺し方で、4本打ちました。

 

結果、まったく痛みなしとなりました。

 

 

異常があったら、再度来ますといって、その後1週間来院なし。
ダメだと遠慮なく来院する方ですので、大丈夫だと思います。多分(笑)

 

 

腱鞘炎は、すぐ治る場合と時間が掛かる場合があります。
マッサージして電気をかけたり、超音波治療をする整骨院が多いと思いますが、それだとあまり改善しないときがあります。

 

そのときは、鍼治療をお試しください。
ただ、刺し方にはちょっとしたコツが必要です。
適当に鍼治療をしてもあまり改善しませんので、近くの鍼灸院に行くときは『腱鞘炎の鍼治療できますか?』と聞いてください。
有効であれば、1回目から回復を実感できます。
ただ、炎症が強い場合は、少し回数が必要となる場合もあります。

 

 

もちろん、お困りの際には当院に相談してください。

 

TOPへ