頚椎椎間板ヘルニア

 

40代女性
ヨガの練習中に、首にビキッと痛みが走り、それ以降首〜肩の痛み・重だるさ、手のしびれ、夜も良く眠れない
レントゲンとMRIを撮った結果、頚椎4,5,6の椎間板ヘルニアと確定診断
落ち着くまで3ヶ月〜半年くらいかかると言われる

 

という患者さん。

 

 

まず、MRIを撮っているので、ヘルニアがあるのは間違いなさそうです。
レントゲンだけではわかりませんが、MRIでは間違いなくわかりますので。

 

とにかく、良く寝れないのが辛いようです。

 

 

鍼治療がOKな患者さんなので、ほぐしと鍼治療で治療をしていくことになりました。
ほぐしは少し軽めに。ヘルニアの症状は、強烈に揉まれると悪化する場合がありますので。

 

3箇所のヘルニアの症状は、なかなかに強敵です。
よって、緩和するのに1ヶ月は最低でかかりそうだということは了解していただきました。

 

 

最初は週に2回〜3回治療。
2週間後ぐらいから、週2回。

 

 

下の写真は治療の一部様子です。(患者さん了解済みです)

 

仙台市 若林区 鍼灸 頚椎ヘルニア はり

 

 

無理な運動は避けてもらい、頚椎カラー(交通事故とかで付ける、首輪みたいなもの)の着用もお願いしました。

 

 

結果として、2週間ぐらいで寝れるようになり、1ヶ月と1週間でほぼ症状消失です。ただし、少し動きすぎたときなどは、首〜肩の重苦しさが出るとの事。

 

まだ、油断はできませんので、これからも週1回の治療は継続です。

 

 

がんばって治療を続けてもらったことと、頚椎カラー着用してもらったことが良かったと思います。

 

 

ヘルニアの症状は、落ち着く可能性が十分にあります。(最初は辛いですが、、、)
ですので、手術を回避したい場合は、はり治療を続けてお受けになることをお勧めします。
マッサージは先ほども書いたように、強さ加減が大事になります。

 

 

 

 

 

TOPへ