慢性腰痛

 

30代
もう何年も腰痛がある
仕事をするようになってから悪化
他の整骨院に通ってマッサージを受けるも全然効かない
鍼治療でもしてみますか??と言われ、何回かやってみるもこれも効かない

 

という患者さん。

 

 

どこをどのように治療されたのか聞いてみると、まあよくあるパターンの治療です。
つまり、腰を揉んで、腰に鍼を打ち電気をかける。
という治療ですね。
うちらの業界では、局所治療と呼ばれている方法です。症状のある部分のみを治療することです。

 

この治療法が悪いというわけではありません。
当院でも同じように治療したりする患者さんはいます。
それで良くなる患者さんもいます。

 

 

まずは、患部をさわってみるのは大事ですので、触診をかねてほぐしてみました。
結果として、改善せず。

 

ということは、当院でも局所治療では改善しない可能性が高いと判断しました。
東洋医学的なバランスをとる治療に移ります。

 

 

ある部分の反応チェック。
結構反応高めでした。

 

ということで、鍼治療開始。

 

動かしてもらって確認です。すると、『アレッッ?!不思議です。 全然痛くないかも??!!』

 

ビンゴでした。

 

それで終了です。
痛みはゼロとなりました。

 

痛みは0になりましたが、慢性腰痛はちょくちょく治療が必要になる場合が多いです。
『またおかしくなったら来てください』と言って終了です。

 

 

局所治療が効かない場合、東洋医学的な治療が著効する場合があります。
お困りの方はご相談ください。

 

 

(追伸)
2ヵ月半後再来院。
このときも、同じような治療法で痛みゼロとなりました。

TOPへ