トリガーポイント治療

 

 トリガーポイントとは、痛みや違感覚・神経痛を引き起こす=トリガー 場所=ポイント のことです。

 

 

 トリガーポント療法を行うには、原因となっている場所を特定することが非常に重要です。
 これには、専門学校や大学で勉強する解剖学知識に加え、『体表解剖学』を理解し、筋肉を正確に触察できることが必要となります。

 

 

 われわれプロは最低限の解剖学は学んでいますが、『解剖学』と『体表解剖学』は違います。

 

 当院は各種勉強会に出席し、『体表解剖学』を専門的に勉強しています。

 

 

 

仙台市若林区,トリガーポイント,鍼灸,マッサージ

 

 

 

 病院の検査などで異常がないのにも関わらず、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、頭痛、各種慢性痛、不定愁訴に困っている方は、トリガーポイントが原因となっている場合があります。
 一度ご相談ください。

 

トリガーポイントの治療法

 

 

 体表解剖学をもとに、筋・筋膜を正確にほぐしていく手技療法・はり治療が中心です。

 

 一つ一つ触診し、症状を引き起こしている場所を特定し、筋・筋膜をはがして元の動きを取り戻していきます。

 

 多くのトリガーポイントは筋膜の近くに形成されています。

 

 

 

筋・筋膜の手技療法・はり治療で筋膜をはがす!

 

 

 

 慢性痛の多くは筋・筋膜が関係しているという研究結果があります。
 例えば骨が変形したり、軽度のヘルニアがあったとしても、周りの動きの悪くなった筋・筋膜をほぐすことにより、症状が軽減することも珍しいことではありません。

 

 

 『筋肉をほぐすなんてどこで受けても同じだよ…』
 『筋肉治療してしびれが治るの?』
 という声が聞こえてきそうですが、体表解剖を意識していない雑な治療とは比べ物にならない効果がでます。

 

 

 また、トリガーポイントの治療は、鍼治療が非常に効果的です。特に体の深い部位の筋・筋膜が原因の場合に非常に有効です。

 

 『手技療法』と『はり治療』の併用をおすすめいたします。

 

 

 

TOPへ