寝違いの症例

 

20代女性
朝起きてから首が痛くなり、2日ほっておいたが治らない

 

という患者さん。

 

 

最初に、軽くほぐしてみましたが、あまり変わらず。

 

鍼治療OKということでしたので、良く使用する首の後ろのポイントで治療。
決まればかなり楽になりますが、、、これも思ったようには改善せず。

 

 

ここで、アプローチを変えました。
頭のポイント2か所に鍼。
これで大分首は動くようになり、動きは格段に出ました。
しかし、痛みはあるとのこと。

 

痛みのある原因を丁寧にさぐり、ポイントを集中してほぐしていきます。
これまでの治療結果より、痛みは筋肉の硬直が主原因と考えたからです。
さらに、電気治療を追加。

 

終わってみると、笑顔をいただきました!
大分良いとのこと、痛みは少しまだあるが、かなり改善されたということでした。

 

 

残るようならもう一度来てください、ということで終了しました。

 

 

寝違いの治療は、大体1〜2回で終了します。
発生から1日ぐらい経っても治らない場合は、早めに治療することをお勧めします。

TOPへ