股関節の痛み お尻の痛み

 

40代女性
股関節が元々、臼蓋形成不全である。
何をやったわけでもないが、お尻あたりが突然痛くなり、歩行も思うようにできない。
自転車は乗れる。
近くの整骨院に行って揉んでもらったが改善せず、そのマッサージがかなり痛く、必要だからと言われて通ったが少し改善しては元に戻るを繰り返している。

 

という患者さん。

 

 

ギチギチと痛い所を揉めば治るという接骨院の先生は時どきいますね(笑)
確かに、それで良くなる人はいます。
でも、元に戻ることを繰り返す場合は、同じように揉んでも結果は変わりません。
時間が経って治っているのか、マッサージで治っているのか、どっちなのかはっきりしません。

 

 

この患者さんは、少し敏感な方でしたが、鍼を秘密のポイントに6本。
すぐに、「歩いてみてください」と言って、歩かせてみます。

 

すると、、、『あれ??痛くないです。。。バランスが取れてる感じがします』

 

 

軽いマッサージと電気治療を加えて終了です。
1回の治療で、かなり痛みが無い状態まで回復しました。

 

「多分、少しは戻ると思いますよ。そのときはまた治療してください。関節自体の問題のときは、少し治療回数が増えてしまいます」とお伝えして終了です。

 

 

少し経ってから2回目の治療。
大分調子は良かったようです。
同じように治療して終了です。

 

 

お尻や股関節の痛みは、場合によってはすぐさま回復します。ただし、鍼治療が前提ですが。
もちろん変形がひどい場合などは難しい場合もあります。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

TOPへ