五十肩の症例2 2020年

 

さて、前回投稿した五十肩の症例の方ですが、当日は良かったが次の日は戻ってしまったとのこと。

 

このような事もあります。。。

 

 

この方のように、何年も肩が痛かった方は症状が根深く、1回の治療では元に戻ることもあります。
でも、治療直後は痛みが無くなったわけですから、治療の方向性は当たっていると思われます。

 

このようなときは、治療ポイントが足らないことや、治療ポイント自体の刺激量が足らないことが原因として挙げられます。

 

 

さて、長期症状であるので、治療ポイントが足らないと今回は判断しました。

 

ので今回は、前回やったように遠隔的な鍼治療と、局所的な鍼治療を組み合わせて治療しました。

 

お灸治療も追加です。

 

 

 

さて、治療後は前回と同じく問題なし!

 

 

その後再度来院。
結果は、、、前回から調子良いとのこと!!

 

どうやら、当たりのようです。

 

 

今回も前回と同じように治療です。
治療後はもちろん問題なし。

 

 

腱板損傷しているらしい(昔過ぎて忘れてしまった…とのこと)ので、少し時間はかかりますが、着実に効果を出していきたいものです。

 

 

 

TOPへ