ぎっくり腰の症例 3 2020年

 

50代女性。
階段を登って、ドアを開けようとしたら、『あっ』とおかしくなる。

 

腕に2本針を打ち、確認してもらうと大分良いということ。
その後、軽いほぐしと電気治療で、大分良いということで初回は終了。

 

 

2回目、結構良いのだけど、残っている感じ。
場所を詳細に探って、チョイチョイと鍼治療。
ほとんど痛みを感じない鍼治療です。
5分程度。

 

これで、症状なし。

 

 

3回目。腰はもう治って大丈夫ということで、肩の治療をすることになりました。

 

この肩は厄介そうですが、ベストをつくしてみます!

 

 

TOPへ