肩痛の症例1 2020年

 

30代男性。
のこぎりを使ってから、肩の痛みが止まらない。
良くなると思ってほっておいたが、良くならない。
そうこうしているうちに、首も痛くなってきた。

 

 

まず様子見で、うつぶせで肩回りを軽くほぐしてみました。
症状変わらず。。
『少しいいかな〜〜〜』
この表現の仕方は、まったく変化無しと思ってよい表現です。

 

ので、今度は仰向け。
肩の前方をほぐし。
確認すると、『これは良いです!』とのこと。

 

そのまま、ほぐし、鍼治療をおこないました。

 

結果としては、肩はGood!
ついでに、首の症状も無くなりました〜!とのこと。
顔の表情も明るくなりました。

 

 

首の症状は、肩の症状に付随していたので、肩が治ったら首も治ったということです。
このようなことは良くあります。

 

 

当院は、肩の症状に対して少し特殊なアプローチをしています。
お困りの際はご相談下さい。

 

TOPへ