ぎっくり腰

 

40代男性
2日前にぎっくり腰になる。
翌日は痛くてまともに動けなかった。
今日は昨日より良いが、まだ痛い。
寝ていても痛い。

 

 

という患者さん

 

たまに、軽いぎっくりになっていたようですが、今回ほどひどいのは経験が無いということ。

 

 

触診、問診、症状により、腰を直接治療するのはリスクが高いと判断し、遠隔治療でいくことにしました。

 

 

秘密の場所の反応をみて、鍼を5本打ちました。

 

人生で初めての鍼治療ということで、緊張されていましたが、なんとか大丈夫とのこと。

 

 

この状態で、軽く腰をマッサージ。
5分後くらいに動いてもらうと、、、『あっ、大分良いです!』

 

今回も秘密の場所が効いてくれたようです。良かったです。

 

 

マッサージを追加して、軽く電気治療も追加します。

 

治療終了時、最初に比べたら8割ぐらいは回復したとのことで、1回目の治療は終了です。
炎症があるようですので、7〜8割がた回復すれば上等です。

 

 

 

3日後、再来院。

 

大分良いが、まだ少し残っているとのこと。
でも、前回の治療後から非常に楽になって、

 

今回は3本の鍼を使って、同じような治療。
治療後症状は、ほぼゼロとなりました。

 

 

 

炎症がある場合のぎっくり腰は、少し治療回数が必要になります。
ですが、治療の度に回復しますので、困っている方は早期の治療をお勧めいたします。

 

TOPへ