寝違いの症例

 

40代男性
4〜5日前から、寝違いの状態になった。
治るかなと思い、ほっておいたが一向に良くならないので来院。

 

 

まず、軽いほぐしを行ってみましたが、少々良い程度の回復。
よって、ほぐす場所をちょっと変えて行ってみましたが、やはり変化はあまりなし。
少しは良いかな〜〜〜という感想です。

 

ということで、鍼治療に切り替えです。

 

 

症状の場所を再度確認し、症状のある部位に届くように鍼を打ちます。
適当に鍼を打っては、全然効きません。
軽くパルスをかけて、少しの時間そのままにしておきます。

 

再度確認してもらうと、『おっ、めっちゃ改善しました!』とのこと。
ということで、治療終了です。
様子を見てもらうことにしました。

 

 

寝違いは、マッサージや整体よりも鍼治療のほうが効く可能性が高いです。
といっても、少し特殊な鍼の打ち方が必要です。

 

 

お困りの方はご相談ください。

TOPへ